ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

映画「イン・ザ・ハイツ」2020年夏公開、製作はリン=マニュエル・ミランダ

315

映画「イン・ザ・ハイツ」より。

映画「イン・ザ・ハイツ」より。

ミュージカル「イン・ザ・ハイツ」を原作とした映画が、2020年夏に全国で公開される。

ミュージカル「イン・ザ・ハイツ」は、「ハミルトン」で知られるリン=マニュエル・ミランダが手がけた作品。同作は2008年度のトニー賞で最優秀ミュージカル作品賞ほか4部門を受賞し、同年度のグラミー賞で最優秀ミュージカルアルバム賞に輝いた。

映画「イン・ザ・ハイツ」ではリン=マニュエル・ミランダ自身が製作を務め、映画「クレイジー・リッチ!」のジョン・M・チュウ監督がメガホンをとる。出演者にはアンソニー・ラモス、コーリー・ホーキンズ、シンガーソングライターで歌手のレスリー・グレースらが名を連ねた。予告編には、路上でのダイナミックなダンスや、ラップ調の楽曲を歌うキャストたちの姿がとらえられている。

ステージナタリーをフォロー