ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

唐十郎「少女都市からの呼び声」を小林七緒、スズキ拓朗らが再構築

99

日本の演劇人を育てるプロジェクト 新進演劇人育成公演「少女都市からの呼び声」が、12月6日から18日まで東京・Space早稲田で行われる。

これは、新進演劇人に上演の場を提供し、育成を図ることを目的とした「日本の演劇人を育てるプロジェクト」の一環として上演される公演。2018年に上演された「腰巻お仙 振袖火事の巻」に続き、アングラ演劇を読み込み、再構築するシリーズの第2弾として、唐十郎の初期戯曲「少女都市からの呼び声」を取り上げる。劇中では、入院中の田口が、夢の中の世界でガラスの子宮を持つ雪子と織りなすファンタジーが展開する。

プロデューサーを流山児祥、アドバイザーを元・状況劇場の大久保鷹が務めるほか、第1弾にも参加した演出の小林七緒、振付のスズキ拓朗らが再集結。出演者には大久保のほか、山丸莉菜、星美咲、祁答院雄貴、伊藤俊彦、井村タカオ、勝俣美秋、佐野陽一、山下直哉、江口翔平、原田理央中原和宏が名を連ねた。

日本の演劇人を育てるプロジェクト 新進演劇人育成公演「少女都市からの呼び声」

2019年12月6日(金)~18日(水)
東京都 Space早稲田

作:唐十郎
演出:小林七緒
出演:山丸莉菜、星美咲、祁答院雄貴、伊藤俊彦、井村タカオ、勝俣美秋、佐野陽一、山下直哉、江口翔平、原田理央中原和宏大久保鷹

ステージナタリーをフォロー