ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

矢内原美邦演出「椿姫」コメント到着、「ヴィオレッタ・ヴァレリーの物語を楽しんで」

121

矢内原美邦演出の「ヴェルディ / 歌劇『ラ・トラヴィアータ』(椿姫)全幕」で指揮を務めるヘンリク・シェーファーとヴィオレッタを演じるエヴァ・メイのコメントが到着した。

スウェーデン・ヨーテボリ国立歌劇場の音楽監督であるヘンリク・シェーファーは、「今回、日本で初めてオペラを指揮します! キャスト及びオーケストラの皆さんとのリハーサルを心待ちにしています。ヴィオレッタ役のエヴァ・メイさんは持ち前のテクニックを発揮し、役どころを魅力的に歌い上げると同時に、か弱さも表現してくれるでしょう」とコメント。エヴァ・メイは「ヴィオレッタは、聴衆に愛され、また私たち表現者側からも愛されている役のひとつです。劇場にいらしてくださる皆様、このまたとない機会に、ヴェルディの音楽とヴィオレッタ・ヴァレリーの物語を楽しんでいただけたら幸いです」と来場を呼びかけた。

本作は、全国の劇場・音楽堂で新演出のオペラを制作するプロジェクトである全国共同制作の一環として行われるもの。公演は、2020年2月9日に福島・白河文化交流館 コミネス 大ホール、16日に石川・金沢歌劇座、22日に東京・東京芸術劇場 コンサートホールにて。チケットの販売は、福島公演が今秋、石川公演が10月1日、東京公演が8月31日にスタートする。

ヘンリク・シェーファー コメント

今回、日本で初めてオペラを指揮します! キャスト及びオーケストラの皆さんとのリハーサルを心待ちにしています。ヴィオレッタ役のエヴァ・メイさんは持ち前のテクニックを発揮し、役どころを魅力的に歌い上げると同時に、か弱さも表現してくれるでしょう。エネルギッシュで説得力のある声の持ち主である宮里直樹さんとご一緒できるのはとても嬉しく、ジェルモン役の三浦克次さんはべストな声域で素晴らしいアリアを歌ってくれますし、このオペラに出てくるすべてのキャラクターの持つそれぞれの性格の奥深さを充分に楽しんでいただけるでしょう。聴衆の皆さんとお会いできるのが楽しみです。

エヴァ・メイ コメント

このたび、私に幸運と成功を授け、深い縁も感じている作品に出演するため、再び日本に参りますことを大変嬉しく思っております。ヴィオレッタは、聴衆に愛され、また私たち表現者側からも愛されている役のひとつです。劇場にいらしてくださる皆様、このまたとない機会に、ヴェルディの音楽とヴィオレッタ・ヴァレリーの物語を楽しんでいただけたら幸いです。

全国共同制作オペラ「ヴェルディ / 歌劇『ラ・トラヴィアータ』(椿姫)全幕」

2020年2月9日(日)
福島県 白河文化交流館 コミネス 大ホール

2020年2月16日(日)
石川県 金沢歌劇座

2020年2月22日(土)
東京都 東京芸術劇場 コンサートホール

指揮:ヘンリク・シェーファー
演出・振付:矢内原美邦
管弦楽:オーケストラ・アンサンブル金沢(福島公演、石川公演)、読売日本交響楽団(東京公演)
合唱:コミネス混声合唱団(福島公演)、金沢オペラ合唱団(石川公演)、新国立劇場合唱団(東京公演)

キャスト

ヴィオレッタ:エヴァ・メイ
フローラ:醍醐園佳
アンニーナ:森山京子
アルフレード:宮里直樹
ジェルモン:三浦克次
ガストーネ:古橋郷平
ドゥフォール男爵:三戸大久
ドゥビニー:高橋洋介
グランヴィル医師:ジョン・ハオ
ジュゼッペ:三浦大喜
フローラの召使:杉尾真吾
使いのもの:井出壮志朗

俳優・ダンサー:青木萌、内藤治水、原田理央松井壮大、柳生拓哉

ステージナタリーをフォロー