ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

KERA・MAP「キネマと恋人」再演、10月にWOWOWで放送

650

昨日7月28日に千秋楽を迎えた「キネマと恋人」再演版が、10月にWOWOWで放送される。

ケラリーノ・サンドロヴィッチ(以下KERA)が台本・演出を手がけた本作は、ウディ・アレンの映画「カイロの紫のバラ」から着想を得たロマンチックコメディ。1936年(昭和11年)、架空の港町・梟島(ふくろうじま)にある小さな映画館を舞台に、銀幕スターに憧れを抱く女性・森口ハルコと、周囲の人々の姿が描かれる。

同作は、16年の初演時に第4回ハヤカワ「悲劇喜劇」賞を受賞したほか、KERAは第51回紀伊國屋演劇賞個人賞、第68回読売文学賞の戯曲・シナリオ賞を獲得。再演版には、妻夫木聡緒川たまきともさかりえ三上市朗佐藤誓橋本淳尾方宣久廣川三憲村岡希美らオリジナルキャストが総出演した。WOWOWでの放送日程は追って発表される。

WOWOW「『キネマと恋人』妻夫木聡×緒川たまき×ケラリーノ・サンドロヴィッチ 世田谷パブリックシアター+KERA・MAP」

2019年10月放送予定

台本・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
映像監修:上田大樹
振付:小野寺修二
音楽:鈴木光介
出演:妻夫木聡緒川たまきともさかりえ三上市朗佐藤誓橋本淳尾方宣久廣川三憲村岡希美崎山莉奈王下貴司仁科幸北川結片山敦郎

ステージナタリーをフォロー