ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「キネマと恋人」KERAの解説&コメンタリー入り戯曲を刊行

562

「キネマと恋人」の戯曲本が、5月23日に早川書房より発売される。

本書には約20点の舞台写真のほか、著者のケラリーノ・サンドロヴィッチによる解説・コメンタリーが全編にわたり収録される。価格は2700円。

妻夫木聡、緒川たまきらが出演する「キネマと恋人」の再演は、6月8日から23日までの東京・世田谷パブリックシアター公演を皮切りに、福岡、兵庫、愛知、岩手、新潟で行われる。なお本書は、各公演会場でも販売される予定だ。

世田谷パブリックシアター+KERA・MAP#009「キネマと恋人」

2019年6月8日(土)~23日(日)
東京都 世田谷パブリックシアター

2019年6月28日(金)~30日(日)
福岡県 北九州芸術劇場 中劇場

2019年7月3日(水)~7日(日)
兵庫県 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

2019年7月12日(金)~15日(月・祝)
愛知県 名古屋市芸術創造センター

2019年7月20日(土)・21日(日)
岩手県 盛岡劇場 メインホール

2019年7月26日(金)~28日(日)
新潟県 りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 劇場

台本・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演:妻夫木聡、緒川たまき / ともさかりえ / 三上市朗、佐藤誓、橋本淳 / 尾方宣久、廣川三憲、村岡希美 / 崎山莉奈、王下貴司、仁科幸、北川結、片山敦郎

ステージナタリーをフォロー