ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

劇場全体が野原に、KAKUTA「ねこはしる」が愛知・福井・大阪・宮崎で

271

KAKUTA「とびだす童話『ねこはしる』」より。(撮影:伊藤華織)

KAKUTA「とびだす童話『ねこはしる』」より。(撮影:伊藤華織)

KAKUTA「とびだす童話『ねこはしる』」が、8月から9月にかけて愛知・穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペースほかで上演される。

「ねこはしる」は、工藤直子による同名童話をもとに、桑原裕子が構成・脚色・演出を手がける作品。2003年の初演から音楽朗読劇として上演されてきた本作は、昨年「とびだす童話」として音楽に扇谷研人、“うた”に花れんを迎えてリメイクされ、今回はその再演となる。客席も含めた劇場全体を野原に見立てる、臨場感のある演出が今作の見どころだ。

のろまでドジだが心優しい子猫のランは、池の魚と心を通わせ友達になった。しかし、ランの兄妹猫たちに魚は見つかってしまい……。公演は愛知のほか、福井、大阪、宮崎で行われる。

KAKUTA「とびだす童話『ねこはしる』」

2019年8月8日(木)・9日(金)
愛知県 穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース

2019年8月12日(月・振休)
福井県 福井県立音楽堂 ハーモニーホールふくい 小ホール

2019年8月18日(日)
愛知県 春日井市東部市民センター

2019年8月24日(土)
大阪府 茨木市市民総合センター クリエイトセンター センターホール

2019年9月7日(土)・8日(日)
宮崎県 メディキット県民文化センター イベントホール

作:工藤直子
構成・脚色・演出:桑原裕子
音楽:扇谷研人
うた・出演:花れん
振付:浅野康之
出演:成清正紀異儀田夏葉四浦麻希 / 多田香織、酒井晴江、置田浩紳 / 森崎健康、吉田紗也美 / 織詠、高橋乱、矢田未来 / 細村雄志、桑原裕子 / 添野豪

ステージナタリーをフォロー