KAKUTAが劇団員のみで描く“野良犬群像劇”「或る、ノライヌ」が愛知・東京で

KAKUTA 第30回公演「或る、ノライヌ」が、9月17日から19日まで愛知・穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース、9月25日から10月5日まで東京・すみだパークシアター倉にて上演される。

KAKUTA 第30回公演「或る、ノライヌ」ビジュアル(撮影:相川博昭)

KAKUTA 第30回公演「或る、ノライヌ」ビジュアル(撮影:相川博昭)

大きなサイズで見る

本作は、桑原裕子率いるKAKUTAが約15年ぶりに劇団員のみで挑む新作。公式サイトには“渾身で、満身創痍の、野良犬群像、悲喜哀劇”とキャッチコピーが記された。作・演出を桑原が手がけ、桑原のほか、成清正紀若狭勝也四浦麻希異儀田夏葉多田香織谷恭輔、酒井晴江、森崎健康、細村雄志、矢田未来、高野由紀子が出演する。

なお、愛知公演は桑原が総合企画を務める「ぷらっと文化祭『Art Platter』」の1プログラムとして上演される。

KAKUTA 第30回公演「或る、ノライヌ」

2021年9月17日(金)~19日(日)
愛知県 穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース

2021年9月25日(土)~10月5日(火)
東京都 すみだパークシアター倉

作・演出:桑原裕子
出演:桑原裕子、成清正紀若狭勝也四浦麻希異儀田夏葉多田香織谷恭輔、酒井晴江、森崎健康、細村雄志、矢田未来、高野由紀子

全文を表示

関連記事

KAKUTAのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 KAKUTA / 桑原裕子 / 成清正紀 / 若狭勝也 / 四浦麻希 / 異儀田夏葉 / 多田香織 / 谷恭輔 / 高野由紀子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします