ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「この音とまれ!」追加キャストに塩田康平、小島ことり、上仁樹、山崎雅志

1102

8・9月に上演される舞台「この音とまれ!」の追加キャストが明らかになった。

このたび新たに出演が発表されたのは、足立実康役の塩田康平、堺通孝役の小島ことり、水原光太役の上仁樹、教頭役の山崎雅志。また併せて4名のソロビジュアルが公開されたほか、原作で時瀬高校筝曲部の6名が合奏したオリジナル楽曲「龍星群」を、筝曲部キャストが舞台上で生演奏することも明かされた。

本作で筝曲監修と演奏指導を担当する橋本みぎわは、「今回は生演奏ということで、皆さん、やる気と根性でメキメキ上達しています。原作と同じくゼロからのスタートですが、どこまで成長するか私も楽しみです。生演奏ならではの迫力、繊細さ、そしてそれぞれの想いが届きますように……」とコメントしている。

4月からテレビアニメ版も放送されているアミュー作のマンガ「この音とまれ!」(集英社)は、和楽器の箏(こと)を題材とした学園ドラマ。作中では、時瀬高校の箏曲部存続のために力を合わせる高校生たちの姿が描かれる。既報の通り脚本・演出は伊勢直弘が手がけ、出演者には久遠愛役の財木琢磨、倉田武蔵役の古田一紀、鳳月さとわ役の田中日奈子が名を連ねた。

橋本みぎわコメント

原作から生まれた「龍星群」。
愛の人生になぞらえて作りました。
今回は生演奏ということで、皆さん、やる気と根性でメキメキ上達しています。
原作と同じくゼロからのスタートですが、どこまで成長するか私も楽しみです。
生演奏ならではの迫力、繊細さ、そしてそれぞれの想いが届きますように……

舞台「この音とまれ!」

2019年8月17日(土)~25日(日)
東京都 全労済ホール / スペース・ゼロ

2019年9月7日(土)・8日(日)
福岡県 ももちパレス

2019年9月14日(土)・15日(日)
大阪府 森ノ宮ピロティホール

原作:アミュー「この音とまれ!」(集英社「ジャンプSQ.」連載中)
脚本・演出:伊勢直弘

キャスト

久遠愛:財木琢磨
倉田武蔵:古田一紀
鳳月さとわ:田中日奈子

足立実康:塩田康平
堺通孝:小島ことり
水原光太:上仁樹

教頭:山崎雅志

※山崎雅志の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

(c)アミュー/集英社・舞台「この音とまれ!」製作委員会

ステージナタリーをフォロー