「この音とまれ!」CDが第72回文化庁芸術祭賞のレコード部門優秀賞に

935

アミュー「この音とまれ!」のCDアルバム「この音とまれ!時瀬高等学校箏曲部」が、平成29年度(第72回)文化庁芸術祭賞のレコード部門で優秀賞を受賞した。

「この音とまれ!時瀬高等学校箏曲部」(c)アミュー/集英社

「この音とまれ!時瀬高等学校箏曲部」(c)アミュー/集英社

大きなサイズで見る(全3件)

時瀬高校箏曲部メンバーをはじめ、登場キャラクターによる演奏を収録するというコンセプトのもと、3月にリリースされた「この音とまれ!時瀬高等学校箏曲部」。「龍星群」「久遠」「天泣」など劇中ではおなじみのオリジナル曲をはじめ、「さくらさくら」「六段の調」といった楽曲などが収録された。「作中から新たな創作曲が生まれ、演奏映像のネット配信を通して、現役高校生の部活動を刺激している。録音制作物の新たな価値の創出につながることに期待したい」と受賞理由が挙げられている。

文化庁芸術祭は芸術の創造、発展を図ることを目的とした芸術の祭典。演劇、音楽、舞踊、大衆芸能、テレビ・ドラマ、テレビ・ドキュメンタリー、ラジオ、レコードの8部門が設けられている。

「この音とまれ!」は、廃部寸前だったとある高校の箏曲部を舞台にした青春もの。箏曲部を立て直し、全国大会を目指す高校生たちの青春を描いていく。去る12月23日には東京・草月ホールにて、劇中に登場する箏曲を演奏する「この音とまれ!箏曲コンサート」が行われた。

この記事の画像(全3件)

関連記事

アミューのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 アミュー の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。