コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

箏曲部描く学園ドラマSQでスタート、福島鉄平らの読切も

99

本日8月4日に発売されたジャンプスクエア9月号(集英社)にて、アミューの新連載「この音とまれ!」がスタートした。

「この音とまれ!」は、箏曲部を舞台とした部活もの。部員が部長しかおらず、部室も不良の溜まり場となっていた箏曲部に、札付きの不良と噂される新入生が入部するところから物語が始まる。

また今号では、ゲーム「探検ドリランド」のコミカライズや、koppy「タレント奮走記koppy」などの新連載も始動。「探検ドリランド」の作画は坂口龍狼が手がける。そのほか武井宏之の読み切り「ヤハべえ」や、「サムライうさぎ」の福島鉄平による読み切り「反省して カメダくん」も収録。

巻頭には「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の掛け替えカバーが封入されている。イラストはアニメ作画監督・田中将賀の描き下ろし。表紙は和月伸宏「るろうに剣心―キネマ版―」が飾った。

次号ジャンプスクエア10月号は9月4日発売。鏡貴也原作、山本ヤマト作画による新連載「終わりのセラフ」がスタートする予定だ。

コミックナタリーをフォロー