初演より3分長く、キャラメルボックス「スロウハイツの神様」開幕

267

キャラメルボックス「スロウハイツの神様」が、昨日3月22日に東京・サンシャイン劇場で開幕した。

演劇集団キャラメルボックス2019スプリングツアー「スロウハイツの神様」より。(撮影:伊東和則)

演劇集団キャラメルボックス2019スプリングツアー「スロウハイツの神様」より。(撮影:伊東和則)

大きなサイズで見る(全5件)

演劇集団キャラメルボックス2019スプリングツアー「スロウハイツの神様」より。(撮影:伊東和則)

演劇集団キャラメルボックス2019スプリングツアー「スロウハイツの神様」より。(撮影:伊東和則)[拡大]

2017年に初演された本作は、辻村深月による同名小説が原作。アパート・スロウハイツを舞台に、オーナーである脚本家の赤羽環や小説家のチヨダ・コーキ、そして友人たちとの共同生活が描かれる。出演者には初演から引き続き原田樹里大内厚雄玉置玲央松村泰一郎森山栄治らが名を連ねた。

演劇集団キャラメルボックス2019スプリングツアー「スロウハイツの神様」より。(撮影:伊東和則)

演劇集団キャラメルボックス2019スプリングツアー「スロウハイツの神様」より。(撮影:伊東和則)[拡大]

脚本・演出を手がける成井豊は、「初演より3分長くなっているのですが、これは初演の時に上演時間を2時間以内に収めるために泣く泣くカットした場面を、『もう構うもんか!』と復活させたのです。だから、今回こそが決定版!」と開幕に際しコメントしている。

東京公演は3月31日まで。4月5日から7日まではサンケイホールブリーゼで大阪公演が行われる。なお平日のステージでは、開演10分前から「スロウハイツの神様」を題材にしたショートストーリーの上演も。併せてチェックしてみては。

成井豊コメント

初演より3分長くなっているのですが、これは初演の時に上演時間を2時間以内に収めるために泣く泣くカットした場面を、「もう構うもんか!」と復活させたのです。だから、今回こそが決定版!
役者たちも再演だからと気を緩めることなく、それぞれの役を磨き上げてくれました。初めての方はもちろん、初演を見たという方もぜひぜひ池袋サンシャイン劇場へ!

この記事の画像(全5件)

演劇集団キャラメルボックス2019スプリングツアー「スロウハイツの神様」

2019年3月22日(金)~31日(日)
東京都 サンシャイン劇場

2019年4月5日(金)~7日(日)
大阪府 サンケイホールブリーゼ

原作:辻村深月「スロウハイツの神様」(上下)(講談社文庫)
脚本・演出:成井豊
出演:原田樹里大内厚雄木村玲衣石川寛美岡田さつき小林春世石森美咲島野知也 / 玉置玲央松村泰一郎森山栄治

全文を表示

関連記事

キャラメルボックスのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 キャラメルボックス / 成井豊 / 原田樹里 / 大内厚雄 / 石川寛美 / 岡田さつき / 小林春世 / 島野知也 / 玉置玲央 / 松村泰一郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします