ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

戯曲講座・伊丹想流劇塾、卒塾公演&リーディング公演を連続開催

39

伊丹想流劇塾第2期生公演「憂歌2019」が、3月16・17日に兵庫のAI・HALLで上演される。

伊丹想流劇塾は、劇団太陽族の岩崎正裕が“塾頭”(メイン講師)を務める戯曲講座。またAI・HALLは、極東退屈道場の林慎一郎と虚空旅団の高橋恵を講師に迎えた長編戯曲講座・伊丹想流劇塾マスターコースも開講している。

伊丹想流劇塾2期生の“卒塾公演”となる「憂歌2019」では、2期生の面々が「憂歌」をテーマに執筆した短編戯曲を、関西で活動する演出家・俳優の協力のもと上演。この「憂歌2019」では、突劇金魚のサリngROCK、小原延之、コトリ会議の山本正典、万博設計の橋本匡市が演出を担当する。

さらに3月21日には、マスターコースの塾生が執筆した長編戯曲の中から、講師が選んだ優秀作「風のない八月」をリーディング形式で上演。なお本公演の演出は、マスターコースの講師を務める高橋が手がける。

伊丹想流劇塾第2期生公演「憂歌2019」

2019年3月16日(土)・17日(日)
兵庫県 AI・HALL

作:伊丹想流劇塾第2期生、ニコ・ドット萬、野上タクミ、Minako;、飯也ナオキ、本真由美、モモトモヨ、森らんぽ。、来羅ゆら
総合演出:岩崎正裕
演出:サリngROCK、小原延之、山本正典橋本匡市

出演:イトヲ、牛嶋千佳、大路絢か、門田草、川添公二、カン・ソンヒョ、椎原小百合、竹内宏樹、ののあざみ、濱本直樹、古川剛充、山田まさゆき

※Minako;のoはウムラウト付きが正式表記。

伊丹想流劇塾マスターコース リーディング公演「風のない八月」

2019年3月21日(木・祝)
兵庫県 AI・HALL

作:有野黒樹
演出:高橋恵
出演:まえかつと、菅原ゆうき、田米カツヒロ、向田倫子、山本禎顕、長谷川りか、田矢雅美、石原正一、平林之英、隈本晃俊

ステージナタリーをフォロー