ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

世田谷シルク、“おわら風の盆”からインスピレーション受けた「春夏秋冬」

31

世田谷シルク「春夏秋冬」チラシ

世田谷シルク「春夏秋冬」チラシ

世田谷シルク「春夏秋冬(はるなつあきふゆ)」が、2月16・17日に神奈川・YCC ヨコハマ創造都市センターで上演される。

「春夏秋冬」は、富山・越中八尾の民謡行事「おわら風の盆」からインスピレーションを受けた作品。演劇と創作舞踊で構成され、2016年にはフランスのアビニョン演劇祭フリンジで披露された。今回はフルサイズでの上演となる。

構成・演出・振付は堀川炎が担当。佐藤優子、武井希未らが出演する。なお本作は「TPAM - 国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2019」の公募プログラム・TPAMフリンジの参加作品となっている。

※初出時、タイトルに誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

世田谷シルク「春夏秋冬」

2019年2月16日(土)・17日(日)
神奈川県 YCC ヨコハマ創造都市センター

構成・演出・振付:堀川炎
出演:佐藤優子、武井希未 / 石井維、上田茉衣子、大竹ココ、大原富如、柿の葉なら、佐々木実紀、新屋七海、中原百合香、平井絢子、堀内萌、牧野栞奈、宮崎優里

※宮崎優里の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

ステージナタリーをフォロー