ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「月光仮面」舞台化!月光仮面は鷲尾修斗、伊阪達也もオリキャラで出演

458

GEKIIKEのロゴ(左)と「月光仮面」のロゴ(右)。

GEKIIKEのロゴ(左)と「月光仮面」のロゴ(右)。

特撮テレビドラマ「月光仮面」の舞台化が決定。演劇集団GEKIIKEにより、来年2019年7月25から8月12日まで東京・新宿村LIVEで上演される。

これは、本日11月30日に千葉・幕張メッセで開催されている「東京コミックコンベンション2018」で発表されたもの。テレビ放送から60周年を迎えた「月光仮面」の新プロジェクトとして上演される舞台版では、月光仮面役をGEKIIKEの鷲尾修斗、オリジナルキャラクターとなる月光仮面のライバル・新月仮面役を伊阪達也が演じる。脚本を木村純子、演出をGEKIIKEの樋口夢祈が担当。詳細は追って発表される。

GEKIIKE 本公演 第10回「月光仮面(仮題)」

2019年7月25日(木)~8月12日(月・振休)
東京都 新宿村LIVE

原作:川内康範
脚本:木村純子
演出:樋口夢祈

キャスト

月光仮面:鷲尾修斗
新月仮面:伊阪達也
ほか

ステージナタリーをフォロー