浅利慶太追悼公演、2019年に「ジーザス」「エビータ」など5作を連続上演

257

来年2019年4月から、浅利演出事務所と劇団四季により「浅利慶太追悼公演」が実施される。

劇団四季ロゴ

劇団四季ロゴ

大きなサイズで見る

今年18年7月に85歳で逝去した劇団四季の創立メンバー浅利慶太を悼む本企画では、19年4月に東京・自由劇場で開幕するオリジナルミュージカル「ユタと不思議な仲間たち」を皮切りに、5月から7月には東京と愛知でミュージカル「ジーザス・クライスト=スーパースター〈エルサレム・バージョン〉」、6月からは東京、愛知、全国でミュージカル「エビータ」を上演。さらに7月には東京で「ミュージカル李香蘭」、12月には同じく東京で「思い出を売る男」と、計5作品を連続上演する。

詳細な公演日程やチケット情報については詳細を待とう。

関連記事

浅利慶太のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 浅利慶太 / 劇団四季 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします