ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「市場三郎」第2弾が明日から、ジャニーズWEST濱田「グアムへお連れします」

998

「歌喜劇 / 市場三郎~グアムの恋」囲み取材より、左から河原雅彦、濱田崇裕(ジャニーズWEST)、大和田美帆。

「歌喜劇 / 市場三郎~グアムの恋」囲み取材より、左から河原雅彦、濱田崇裕(ジャニーズWEST)、大和田美帆。

明日11月7日に東京・東京グローブ座で開幕する「歌喜劇 / 市場三郎~グアムの恋」の囲み取材が、本日6日に同劇場で行われた。

ジャニーズWEST濱田崇裕が主演を務め、脚本を福田転球、演出を河原雅彦が手がける「歌喜劇 / 市場三郎」は、情に厚く真面目な主人公・市場三郎らがアカペラで紡ぐ“歌喜劇”。濱田主演で2016年に上演された「歌喜劇 / 市場三郎~温泉街の恋」に続く第2弾「グアムの恋」では、前作でも予告されていた通り、グアムを舞台とした物語が展開する。初めての海外旅行に浮足立つ三郎たちは、海でのナンパやショッピング、観光などを満喫していた。ハプニングに巻き込まれながらも三郎は、“グアムの恋”に巡り合い……。

今作には三郎役の濱田をはじめ、玉置孝匡、高木稟、前田悟山岸門人シューレスジョー松之木天辺が前作に続き出演するほか、新たに大和田美帆玉置成実小松利昌の3人が登場する。

本日の囲み取材には濱田、大和田、演出の河原が出席。濱田は第2弾上演の喜びを語りつつ、前回に続いて座長を務めることについては「第1弾では頼りなかったですけど、少しだけ周りが見えるようになったかなって……ほんとにちょっとだけですけど!(笑)」とコメントし、「この舞台では三郎だけじゃなく、彼が出会う人たちを好きになってもらえると思います。みんなのファンになってもらえたら」と呼びかける。またインタビュアーから「濱田さんご本人が三郎にそっくり」と言われると、濱田は「ほんとですか!? 光栄です!」と深々と一礼して記者たちを和ませた。

「経験したことのない感じ」と本作の印象を述べるのは、新たにキャストに加わった大和田。大和田は「皆さんさりげなくアカペラをやっていますが、今回から入った私たちには難しくて……家でも練習していました」と苦労を語り、「私が楽屋で歌っていたら濱田くんの楽屋からも歌が聞こえてきて、さりげなく合わせたりしました」と裏話を紹介する。今作については「疲れている方が劇場に来ていただいたら、まるでグアムに来たように濱ちゃんの歌声やお芝居に癒やされると思います」と魅力をアピールした。

「市場三郎」のグアム編をやりたかったと話す河原は「僕がグアム大好きなので、念願ですね」と笑顔を見せた。本作の舞台がグアムになったことについては、「グアムは1日いるとやることがなくなってしまいますけど、そういういい意味で“枯れた”感じが昭和ふうな主人公の市場三郎に合っていると思います」と述べる。さらにアカペラを交えて展開する本作について河原は、「芝居の稽古なのか歌稽古なのかわかんないくらい、みんなとことん歌を練習していました。観ているとばかばかしいんだけど、やっていることは高度なんです」と期待を煽った。

最後に濱田が出席者を代表し「続編ということで、歌もグレードアップしていると思います。“歌喜劇”でグアムの旅へお連れしますので、楽しみに待っていてください!」とファンにメッセージを送り、取材は終了した。

「歌喜劇 / 市場三郎~グアムの恋」は、明日11月7日から12月2日まで東京・東京グローブ座、12月7日から10日まで大阪の梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティで上演される。

「歌喜劇 / 市場三郎~グアムの恋」

2018年11月7日(水)~12月2日(日)
東京都 東京グローブ座

2018年12月7日(金)~10日(月)
大阪府 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

脚本:福田転球
演出:河原雅彦
出演:濱田崇裕ジャニーズWEST)、大和田美帆玉置孝匡、高木稟、前田悟山岸門人玉置成実小松利昌シューレスジョー松之木天辺

※濱田崇裕の「濱」は異体字が正式表記。

ステージナタリーをフォロー