第24回OMS戯曲賞、最終候補の8作品が選出

41

第24回OMS戯曲賞の最終候補作品が発表された。

選ばれたのは上田誠「来てけつかるべき新世界」、植松厚太郎「午前3時59分」、岡部尚子「これまでの時間は」、田中遊「私と本屋の嘘」、棚瀬美幸「これっぽっちの。」、田辺剛「微熱ガーデン」、村上慎太郎「ハイアガール」、山崎彬「メロメロたち」の8作品。

なお大賞、佳作は12月19日に大阪・大阪ガス本社ビル 3Fホールにて開催される授賞式・公開選評会の中で発表される。

第24回OMS戯曲賞 授賞式・公開選評会

2017年12月19日(火)18:30~20:30(予定)
大阪府 大阪ガス本社ビル 3Fホール
※入場無料

全文を表示

関連記事

上田誠のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 上田誠 / 岡部尚子 / 田辺剛 / 村上慎太郎 / 山崎彬 / 植松厚太郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします