ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

小野寺修二がオペラ初演出、モンテヴェルディ作曲「ウリッセの帰還」

34

小野寺修二が演出を手がける「ウリッセの帰還」が、11月23日、25日に東京・北とぴあ さくらホールで上演される。

北区文化振興財団の設立30周年を記念して行われる「北とぴあ国際音楽祭2018」の目玉となる本作は、モンテヴェルディ作曲のオペラ。カンパニーデラシネラを主宰し、これまでマイム、ダンス、演劇を軸に活動してきた小野寺が、本作でオペラを初演出する。

タイトルロールを歌うのはエミリアーノ・ゴンザレス=トロ。ペネーロペ役を湯川亜也子が務め、管弦楽は寺神戸亮率いるレ・ボレアードが担当する。なお本作は日本語字幕付き、イタリア語で上演される。

(公財)北区文化振興財団設立30周年記念事業 北とぴあ国際音楽祭2018 モンテヴェルディ作曲 オペラ「ウリッセの帰還」

2018年11月23日(金・祝)、25日(日)
東京都 北とぴあ さくらホール

作曲:モンテヴェルディ
指揮・ヴァイオリン:寺神戸亮
演出:小野寺修二
管弦楽:レ・ボレアード
パフォーマー:辻田暁、遠山悠介

歌手

ウリッセ:エミリアーノ・ゴンザレス=トロ
ペネーロペ:湯川亜也子
ミネルヴァ / 運命:クリスティーナ・ファネッリ
テレーマコ:ケヴィン・スケルトン
エウメーテ:櫻田亮
イーロ:フルヴィオ・ベッティーニ
メラント:マチルド・エティエンヌ
エウリーマコ:眞弓創一
エリクレーア:波多野睦美
人間のもろさ:上杉清仁
愛:広瀬奈緒
ジョーヴェ:谷口洋介
ジュノーネ:阿部早希子
ネットゥーノ / 時:渡辺祐介
ピザンドロ:中嶋俊晴
アンフィーノモ:福島康晴
アンティーノオ:小笠原美敬

ステージナタリーをフォロー