ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

やしゃご「上空に光る」開幕、伊藤毅「楽しく、悲しいお芝居が出来ました」

73

青年団リンク やしゃご「上空に光る」より。(撮影:bozzo)

青年団リンク やしゃご「上空に光る」より。(撮影:bozzo)

青年団リンク やしゃご「上空に光る」が、9月13日に東京・アトリエ春風舎で開幕する。

やしゃごは、青年団の俳優、伊藤毅が作・演出を務める団体。今年2018年に青年団の若手自主企画・伊藤企画から青年団リンクに昇格し、今回がやしゃごとして初の公演となる。劇中では亡き人への思いを伝える“風の電話ボックス”をモチーフに、大槌町の民宿を舞台にした物語が展開。開幕に際し伊藤は「楽しく、悲しいお芝居が出来ました。自信作です」と手応えを語っている。

上演時間は途中休憩なしの約1時間50分。公演は9月24日まで。

伊藤毅コメント

青年団リンクやしゃご(旧伊藤企画)の伊藤です。
今回は岩手県大槌町を舞台にしました。
津波で多大な被害を受けた土地の人々のお話です。
楽しく、悲しいお芝居が出来ました。自信作です。
ぜひ、アトリエ春風舎にお越しください。

青年団リンク やしゃご「上空に光る」

2018年9月13日(木)~24日(月・振休)
東京都 アトリエ春風舎

作・演出:伊藤毅
出演:木崎友紀子、村井まどか小瀧万梨子、緑川史絵、串尾一輝坂倉奈津子尾崎宇内(「崎」は、たちざきが正式表記)、中藤奨、新田佑梨 / 海老根理、岡野康弘代田正彦

ステージナタリーをフォロー