ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

前川知大「ゲゲゲの先生へ」佐々木蔵之介、松雪泰子、白石加代子が並ぶビジュアル

435

前川知大が脚本・演出を務める「ゲゲゲの先生へ」 のビジュアルとあらすじが公開された。

お披露目されたのは、ねずみ男をモチーフにした半妖の主人公・根津役の佐々木蔵之介、そして共演者の松雪泰子白石加代子が並ぶビジュアル。なお背景には水木しげるによるマンガ「五円玉」のカットが使用されている。

本作は水木の世界観をもとに、前川が新たに書き下ろす作品。“平成60年”の人口が激減した日本を舞台に、とある廃村に暮らす半妖の男を軸とした物語が展開する。出演者には佐々木、松雪、白石のほか、水田航生水上京香手塚とおる池谷のぶえ浜田信也盛隆二森下創大窪人衛が名を連ねた。

公演は10月8日から21日まで東京・東京芸術劇場 プレイハウス、27・28日に長野・まつもと市民芸術館 主ホール、11月2日から5日まで大阪・森ノ宮ピロティホール、9日から11日まで愛知・穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール、14日に宮崎・メディキット県民文化センター 演劇ホール、17・18日に福岡・北九州芸術劇場 大ホール、11月22・23日に新潟・りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館で上演される。東京公演のチケットは8月4日に発売。

※初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

「ゲゲゲの先生へ」

2018年10月8日(月・祝)~21日(日)
東京都 東京芸術劇場 プレイハウス

2018年10月27日(土)・28日(日)
長野県 まつもと市民芸術館 主ホール

2018年11月2日(金)~5日(月)
大阪府 森ノ宮ピロティホール

2018年11月9日(金)~11日(日)
愛知県 穂の国とよはし芸術劇場PLAT 主ホール

2018年11月14日(水)
宮崎県 メディキット県民文化センター 演劇ホール

2018年11月17日(土)・18日(日)
福岡県 北九州芸術劇場 大ホール

2018年11月22日(木)・23日(金・祝)
新潟県 りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館

原案:水木しげる
脚本・演出:前川知大
出演:佐々木蔵之介松雪泰子 / 水田航生水上京香 / 手塚とおる池谷のぶえ / 浜田信也盛隆二森下創大窪人衛 / 白石加代子

ステージナタリーをフォロー