ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

「フェスティバル/トーキョー18」参加アーティスト10組を発表

28

「フェスティバル/トーキョー18」ビジュアル

「フェスティバル/トーキョー18」ビジュアル

10月13日から11月18日まで東京・東京芸術劇場ほかで開催される「フェスティバル/トーキョー18」の参加アーティストが明らかになった。

参加アーティストに名を連ねたのは、松田正隆率いるマレビトの会、イランの劇作家・パフォーマーのナシーム・スレイマンプール、範宙遊泳山本卓卓ら10組。アジアの舞台芸術やアートを紹介する「アジアシリーズ」では、「フェスティバル/トーキョー17」のオープニングプログラム「Toky Toki Saru(トキ トキ サル)」を手がけたタイ人振付家ピチェ・クランチェンによる野外公演をはじめ、バングラデシュのショプノ・ドルや、カンボジアのローモールピッチ・リシーの作品が披露される。

また、都市や郊外のさまざまな場所で演劇やパフォーマンスを展開する「まちなかパフォーマンス」には、小田桐奨と中嶋哲矢によるユニット・L PACKや、坂田ゆかり×稲継美保×田中教順、中野成樹+フランケンズの福田毅、写真家の森栄喜の作品がラインナップされた。なお各プログラムの詳細および追加アーティスト情報は、7月11日に発表予定だ。

「フェスティバル/トーキョー18」

2018年10月13日(土)~11月18日(日)
東京都 東京芸術劇場、あうるすぽっと、南池袋公園 ほか

参加アーティスト:ピチェ・クランチェン、ショプノ・ドル、ローモールピッチ・リシー / L PACK、坂田ゆかり×稲継美保×田中教順、福田毅、森栄喜 / マレビトの会、ナシーム・スレイマンプール、山本卓卓

ステージナタリーをフォロー