ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

大地真央&中村梅雀の“おもろい夫婦”再び、「夫婦漫才」が4都市で再演

171

大地真央中村梅雀が漫才師役を演じる「夫婦漫才」が、来年2019年2月から3月にかけて、東京、大阪、岩手、宮城で再演される。

昨年2017年に初演された本作は、豊川悦司が脚本・監督を務めたテレビドラマが原作。今回も初演と同じく、脚本を池田テツヒロ、演出をラサール石井が担当する。時は昭和の大阪。長屋で隣同士の信子と伸郎は、生まれたときからいつも一緒だった。戦後、成長した信子と伸郎は結婚するが、信子が昼夜働きながら子供と義母の世話に奮闘する一方で伸郎は定職に就かずに過ごしていた。夫婦は大げんかを繰り返すが、このけんかが掛け合い漫才のようで面白いと評判を呼び……。チラシには「史上最強の““おもろい夫婦”が帰ってきます!!」というコピーが記された。

信子役を大地、伸郎役を中村が演じるほか、キャストには川崎麻世村上ショージ竹内都子上杉祥三らが名を連ねている。公演は2019年2月8日から17日まで東京・明治座、2月20日から26日まで大阪・新歌舞伎座、3月3日に岩手・一関文化センター、3月7日に宮城・東京エレクトロンホール宮城で行われる。チケットの詳細については続報を待とう。

「夫婦漫才」

2019年2月8日(金)~17日(日)
東京都 明治座

2019年2月20日(水)~26日(火)
大阪府 新歌舞伎座

2019年3月3日(日)
岩手県 一関文化センター

2019年3月7日(木)
宮城県 東京エレクトロンホール宮城

原作:豊川悦司
演出:ラサール石井
脚本:池田テツヒロ
出演:大地真央中村梅雀 / 川崎麻世村上ショージ竹内都子上杉祥三 / 野添義弘未沙のえる福本伸一弘中麻紀南翔太 / 吉沢京子正司花江 ほか

※川崎麻世の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

ステージナタリーをフォロー