ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「レニングラード・ホテル」再演と新作「Triplet in Spiral」が連続上演

62

「レニングラードホテル」より。(c)Tokio Furuta

「レニングラードホテル」より。(c)Tokio Furuta

フィジカルシアター「レニングラード・ホテル」と「『Triplet in Spiral』ー『3』を廻る三つの物語 」が7月に東京・スパイラルホールにて上演される。

本企画は、舞台の企画・制作などを行うサヤテイが主催するダンス公演。7月5・6日は2017年に初演されたCAVA・丸山和彰の作・演出による「レニングラード・ホテル」を、7月7・8日は中村恩恵が構成・演出・振付、近藤良平が振付を手がける「『Triplet in Spiral』ー『3』を廻る三つの物語」をそれぞれ上演する。

「レニングラード・ホテル」は、ソビエト連邦西部の都市レニングラードの山奥にそびえ立つとあるホテルを舞台にしたサスペンスストーリー。初演に続き首藤康之が出演するほか、今回はコンドルズ山本光二郎も登場する。

「『Triplet in Spiral』ー『3』を廻る三つの物語」は、異色の顔合わせによる新作。中村、近藤のほか新国立劇場バレエ団の福田紘也と渡邊拓朗、加藤美羽、そして首藤が出演する。なお本作は、中村がメソッドのほかリサーチやアーカイブ活動などを共有できる人材の発掘・育成を目的に立ち上げる、Nakamura Megumi Choreographic Center企画の第1弾となる。

サヤテイ主催ダンス企画・スパイラルシリーズ

2018年7月5日(木)~8日(日)
東京都 スパイラルホール

フィジカルシアター「レニングラード・ホテル」

2018年7月5日(木)・6日(金)

作・演出:丸山和彰
出演:首藤康之、黒田高秋、藤代博之、細身慎之助、田中優希子、澤村亮、丸山和彰、山本光二郎

「『Triplet in Spiral』ー『3』を廻る三つの物語」

2018年7月7日(土)・8日(日)

構成・演出:中村恩恵
振付:近藤良平、中村恩恵
出演:近藤良平、中村恩恵 / 福田紘也、渡邊拓朗、加藤美羽 / 首藤康之

ステージナタリーをフォロー