ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

mosaique旗揚げ公演が映像化、女優S「人生において忘れられない宝物になった」

262

mosaique season1 REAL‐LOVE File1「PRISM」より。

mosaique season1 REAL‐LOVE File1「PRISM」より。

5月11日から東京・DDD AOYAMA CROSS THEATERで上演されている、mosaique「PRISM」のDVD / Blu-ray化が決定した。

DVD / Blu-rayの発売日は未定だが、同作の会場にて先行予約を受け付けている。公演は本日5月14日まで。

「PRISM」は、中井由梨子率いるガールズユニット・mosaiqueの旗揚げ公演。中井の実話をモチーフとした本作で描かれるのは、俳優・ソラと彼の恋人である脚本家・ホワイトの“究極の愛”の物語だ。主人公のソラ役を演じるのは、アイドルカレッジの南千紗登。またヒロインのホワイト役を演じる女優Sとして、大平峻也が出演する。またこの2人に加え、朝井莉名、小板橋みすず、相原えみり、諸治蘭、ガールズダンスユニット・hovalの山本絵里加と上野紗也加、そして瀬川ももえがキャスティングされた。

主演を務める南は、上演にあたって「稽古場から劇場に移って戸惑うこともありましたが、回を重ねるごとに、自分含めみんなのお芝居がどんどんよくなっていくのを実感しています。ありがたいことにお客さんからも好評をいただいていて、かつ自分たちも楽しく演じられているので最高です」と手応えを語り、本作で女優デビューを果たしたSは「この作品に出演したことは、私の人生において忘れられない宝物になったと思います。カーテンコールでお客様が泣いてくださっている姿を見て、『ああ、この作品を上演してよかったな』と感じました。お客様への感謝の心を忘れずに、千秋楽まで精一杯がんばります」と観客にメッセージを送った。上演時間は休憩なしの約1時間50分。

中井由梨子コメント

女子会をやりたい、というコンセプトで立ち上げたmosaiqueですが、幕を開けてみると、男性のお客様からも「感動した」「共感した」という嬉しい感想をいただいています。そしてコンセプト通り、客席で涙を流されている女性や、この芝居を見て「背中を押されました」と言ってくださるお客様がいて、女子会って最高だなと(笑)
旗揚げ公演の「PRISM」は自分の実話をモデルに描いていますが、今までのどの作品よりお客様と共鳴することができていると感じています。芝居を見た後に、現実を生きる勇気を、明日に向かって進んでいく原点回帰を共有できたらいいと思っています。mosaique公演のFile2で、また誰かの心の宝箱にしまわれた大切な恋愛体験を描いていきたいと、強く思っています。

mosaique season1 REAL‐LOVE File1「PRISM」

2018年5月11日(金)~14日(月)
東京都 DDD AOYAMA CROSS THEATER

脚本・演出:中井由梨子
出演:南千紗登、S、朝井莉名、小板橋みすず、相原えみり、諸治蘭 / 山本絵里加(hoval)、上野紗也加(hoval)/ 瀬川ももえ(友情出演)/ 高山典子(バイオリン演奏)

mosaiqueのiはトレマ付きが正式表記。

ステージナタリーをフォロー