ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

坂本昌行が今年もWOWOW「トニー賞授賞式」スペシャルゲストに

1959

坂本昌行が、6月11日にWOWOWプライムで放送される「生中継!第72回トニー賞授賞式」のスペシャルゲストに決定した。

11月から上演されるミュージカル「TOP HAT」日本版の主演を務めることが発表されたばかりの坂本は、昨年2017年に続き、同番組にスペシャルゲストとして登場。昨年は「トニー賞直前SP」でニューヨークを訪れ、いくつかの作品を観劇したほか、その熱狂をレポート、授賞式当日は日本のスタジオに生出演し、映画「ラ・ラ・ランド」の楽曲に乗せてパフォーマンスを届けた。今回は再びニューヨークを訪れ、ノミネート作品を観劇するほか、授賞式当日の放送ではパフォーマンスを披露する予定だ。出演決定にあたり、坂本は「自分の引き出しを増やすチャンスなので誠心誠意ぶつかっていいものをお届けしたいです」と意気込みを語っている。

トニー賞は、該当期間中にブロードウェイで上演された演劇・ミュージカル作品を対象とするアワード。今回の授賞式は6月11日にアメリカ・ニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールで行われ、サラ・バレリスとジョシュ・グローバンが司会を務める。なお今年のノミネーションには「スポンジ・ボブ/スクエアパンツ」「ミーン・ガールズ」「迷子の警察音楽隊」「ハリー・ポッターと呪いの子」「マイ・フェア・レディ」「アナと雪の女王」といった作品がそろった。

また坂本がスペシャルゲストとして出演する「生中継!第72回トニー賞授賞式」では、スタジオ・ナビゲーターを井上芳雄生田絵梨花(乃木坂46)、アンバサダーを宮本亜門が務める。

坂本昌行コメント

昨年に続き、番組に参加できることを嬉しく思います。再びニューヨークを訪問し、授賞式直前のブロードウェイの熱気を体感し、作品を観劇してきます。最多ノミネート作品が、どう観客の心に刺さったのか、非常に興味があります。さらに現地では、授賞式で放送するスペシャルパフォーマンスも収録することになり、なかなかない経験ができる嬉しさと、それを上回る緊張を感じていますが、自分の引き出しを増やすチャンスなので誠心誠意ぶつかっていいものをお届けしたいです。

WOWOWプライム「生中継!第72回トニー賞授賞式」

2018年6月11日(月)8:00~ ※同時通訳版

司会:サラ・バレリス、ジョシュ・グローバン
WOWOWスタジオ・ナビゲーター:井上芳雄生田絵梨花(乃木坂46)
WOWOWトニー賞・アンバサダー:宮本亜門
スペシャルゲスト:坂本昌行

WOWOWライブ「生中継!第72回トニー賞授賞式」

2018年6月16日(土)19:00~ ※字幕版

ステージナタリーをフォロー