ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

はしぐちしん率いるコンブリ団の代表作「ムイカ」東京へ、トークゲストに松井周

23

コンブリ団 その10「『ムイカ』再び 西へ東へ」大阪公演より。(撮影:井上信治)

コンブリ団 その10「『ムイカ』再び 西へ東へ」大阪公演より。(撮影:井上信治)

コンブリ団「『ムイカ』再び 西へ東へ」が、2月の大阪公演を経て、5月25日から27日まで東京・駅前劇場で上演される。

本作は、はしぐちしん率いるコンブリ団の代表作。戦争を知らない世代であるはしぐちの、幼少期を過ごした広島での体験をベースに、8月6日の原爆投下により日常が変容していくさまが描かれる。2009年に初演され、第17回OMS戯曲賞大賞を受賞。今回「西へ東へ」と銘打ち、新演出・新キャストにてツアー公演を行っている。

同作は今後、6月30日と7月1日に三重・津あけぼの座、7月28日と29日に広島・広島市東区民文化センター・スタジオ2へと巡演する。なお東京で行われる5月26日19:00公演にはサンプルの松井周、三重で行われる6月30日19:00公演には作家の諏訪哲史をゲストに迎え、アフタートークが開催される。

コンブリ団 その10「『ムイカ』再び 西へ東へ」

2018年2月23日(金)~25日(日)※公演終了
大阪府 八尾市文化会館 プリズムホール

2018年5月25日(金)~27日(日)
東京都 駅前劇場

2018年6月30日(土)・7月1日(日)
三重県 津あけぼの座

2018年7月28日(土)・29日(日)
広島県 広島市東区民文化センター スタジオ2

作・演出:はしぐちしん
出演:香川倫子、佐藤あい、はしぐちしん / 広田ゆうみ、豊島由香

ステージナタリーをフォロー