ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

椎橋×宮部、シガール姉妹「おやすまなさい」が“素敵なところ”で3度目の上演

17

シガール姉妹「おやすまなさい」より。

シガール姉妹「おやすまなさい」より。

シガール姉妹「おやすまなさい」が、本日2月17日に神奈川・黄金町八番館にて開幕する。

椎橋綾那宮部純子によるユニット・シガール姉妹が、2016年に東京、17年に京都で上演した本作は、五反田団で初演された前田司郎作の会話劇。眠りたい人と寝てほしくない人が繰り広げる二人芝居に、黒田大輔が声の出演で加わる。上演時間は約60分を予定。

上演に向け宮部は、「会場の八番館は狭くて暗くて寒いところなんだけど、それがこの作品に私たち二人には出せない深みみたいなものを出してくれてる気がする」と今回出来上がった作品を分析し、「他の気(配)も感じるような素敵なところでやります。見に来てください」と観客にメッセージを送っている。公演は2月18日まで。なお本作は公募プログラム「TPAMフリンジ」の参加作品となっており、英語字幕付きで上演される。

宮部純子コメント

「おやすまなさい」は前田さんがずっと前に書いた眠りたい人と眠って欲しくない人の話で、椎橋さんと公演するのは一昨年の夏から3回目になる。
稽古をしながら本当に眠ってしまい椎橋さんに何度も起こされた。
全力で何かに抗ってる姿は滑稽で生きてるんだなぁと夢うつつの稽古しながら思った。
会場の八番館は狭くて暗くて寒いところなんだけど、それがこの作品に私たち二人には出せない深みみたいなものを出してくれてる気がする。他の気(配)も感じるような素敵なところでやります。
見に来てください。よろしくお願いします。(シガール姉妹 宮部)

シガール姉妹「おやすまなさい」

2018年2月17日(土)・18日(日)
神奈川県 黄金町八番館

作:前田司郎
構成・演出:シガール姉妹
出演:椎橋綾那宮部純子
声の出演:黒田大輔

ステージナタリーをフォロー