ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

ミュージカル座「サイト」河西智美が“ひきこもりっこ”に

102

ミュージカル座が「サイト」を3月8日から11日まで東京・IMAホールで上演する。

脚本・演出をハマナカトオル、音楽監督を山口秀也(「秀」はおうへん付きが正式表記)が務める本作は、インターネットの世界を舞台にしたミュージカル。主演を河西智美が務め、部屋から出られない主人公・ひきこもりっこを演じる。ひきこもりっこがサイトに「私は死んだ方がいい」と書き込んだことをきっかけに、悩み苦しむ若者たちからメッセージが届き始める。なげやり娘、お蝶夫人、サイボーグなどのハンドルネームを持つ登場人物たちが、生きることについて真剣に議論し、励まし合うさまを歌やダンスを通して描く。

出演者には河西のほか、杉浦奎介、清水彩花、松原凜子、山崎一郎、夏目卓実、横田剛基仁藤萌乃上田堪大岩田華怜、松岡美桔、青木結矢らが名を連ねている。なお本作は月組と星組の一部Wキャストで上演される。

ミュージカル座「サイト」

2018年3月8日(木)~11日(日)
東京都 IMAホール

脚本・作詞・演出・振付:ハマナカトオル
作曲・編曲・音楽監督:山口秀也(「秀」はおうへん付きが正式表記)

出演:河西智美 / 杉浦奎介、清水彩花、松原凜子、山崎一郎、夏目卓実、横田剛基仁藤萌乃上田堪大岩田華怜、松岡美桔 / 青木結矢 ほか

ステージナタリーをフォロー