ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「籠釣瓶花街酔醒」の妖刀や長煙管が間近で見られる小道具展、トークショーも

56

シネマ歌舞伎「籠釣瓶花街酔醒(かごつるべさとのえいざめ)」の上映を記念して、明日2月3日から9日の上映期間中に、東京・東劇にて小道具展が開催される。

今回上映されるのは、佐野次郎左衛門役を十八世中村勘三郎、八ツ橋役を坂東玉三郎、繁山栄之丞役を片岡仁左衛門が勤めた、2010年上演の歌舞伎座さよなら公演「籠釣瓶花街酔醒」。その上映に合わせて、同作品で使用される黒柄呂色大刀や黒塗り蒔絵傾城莨盆(たばこぼん)、銀延べ長煙管が東劇ロビーにて展示される。

また、2月5日には「籠釣瓶」の小道具をテーマにしたトーク付き上映も開催。トークには藤浪小道具の関慶人らが登壇する。

シネマ歌舞伎「籠釣瓶花街酔醒」東劇 小道具展示とトーク付き上映

上映・展示期間
2018年2月3日(土)~9日(金)
東京都 東劇 ロビー

トーク付き上映
2018年2月5日(月)10:30~
東京都 東劇

ステージナタリーをフォロー