ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

栗原類が続投、藤田俊太郎演出「Take Me Out」再演のメインビジュアル公開

116

「Take Me Out 2018」ビジュアル

「Take Me Out 2018」ビジュアル

3月から4月にかけて上演される「Take Me Out 2018」のメインビジュアルが、公式サイトにて公開された。

「僕らは 楽園を 失った」というキャッチフレーズが記されたビジュアルでは、玉置玲央浜中文一味方良介小柳心陳内将spi章平吉田健悟竪山隼太、田中茂弘がユニフォーム姿を披露。また追加キャストとして発表された栗原類も登場している。

「Take Me Out 2018」は第57回トニー賞で演劇作品賞を受賞した、リチャード・グリーンバーグのコメディ。日本では2016年12月に初演され、演出を藤田俊太郎、翻訳を小川絵梨子が手がけた。物語はメジャーリーグに所属する野球チームのロッカールームを舞台に描かれる。黒人の母と白人の父を持つスター選手のダレン・レミングスターは自らがゲイであることを告白する。ダレンが所属するエンパイアーズには軋轢が生まれ、チームは負けが込んでいく。そんなとき、天才的だがどこか影のある投手のシェーン・マンギットが現れ……。チケットの一般販売は2月9日に開始される。

※初出時より公演名表記を改めました。

シーエイティプロデュース「Take Me Out 2018」

2018年3月30日(金)~5月1日(火)
東京都 DDD AOYAMA CROSS THEATER

作:リチャード・グリーンバーグ
翻訳:小川絵梨子
演出:藤田俊太郎
出演:玉置玲央栗原類浜中文一味方良介小柳心陳内将spi章平吉田健悟竪山隼太、田中茂弘

ステージナタリーをフォロー