ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

山本能楽堂の能×現代演劇シリーズ4弾「ともえと、」に林慎一郎&岡部尚子

66

能×現代演劇 work#04「ともえと、」ビジュアル

能×現代演劇 work#04「ともえと、」ビジュアル

能×現代演劇「ともえと、」が1月28・29日に大阪・山本能楽堂にて上演される。

本作は、能の普及と啓発を目指す山本能楽堂が2016年より行っている、現代演劇の視点を取り入れた能と現代演劇によるコラボレーション公演。今回は、過去3作にも携わっている極東退屈道場林慎一郎と、work#02「心は清経」で林と共作した空晴の岡部尚子が再びタッグを組み、能「巴」をもとにした作品を立ち上げる。

木曽の山里の僧は、琵琶湖のほとりの粟津の原で、涙を流している女に出会う。僧が木曽の出だと知ると、女は自分が亡者であることを明かし、粟津の原の祭神である木曽義仲の霊を慰めてほしいと言い……。太田清伸、岡部、小塚舞子、後藤七重、林本大、斉藤敦らが出演する。

能×現代演劇 work#04「ともえと、」

2018年1月28日(日)・29日(月)
大阪府 山本能楽堂

作:林慎一郎岡部尚子
演出:林慎一郎
出演:太田清伸、岡部尚子、小塚舞子、後藤七重 / 林本大、斉藤敦 ほか

ステージナタリーをフォロー