ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

東京オリンピック開閉会式プランニングチームに野村萬斎・MIKIKOら8名

481

野村萬斎が2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックの開会式と閉会式の基本プランを作成する「東京2020 開会式・閉会式 4式典総合プランニングチーム」のメンバーに選出された。

このチームは「オリンピック開会式からパラリンピック閉会式までの4つの式典を、バラバラではなく、一連の四部作ととらえていく」という方針のもと、4式典全体のプランやストーリーを作るために立ち上げられたもの。東京オリンピック・パラリンピック組織委員会が「2020年以降も世界で活躍する世代」「日本・東京の伝統を演出できる人材」「リオ大会のハンドオーバーのチームの知見も活用すべき」といった基準でチームの人選を進めた。

プランニングチームには萬斎のほか、「劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season鳥 Produced by TBS」の振付も手がけた演出振付家のMIKIKO、演出家・音楽家の椎名林檎、映画プロデューサーの川村元気、映画監督の山崎貴、菅野薫、栗栖良依、佐々木宏といったメンバーが選出されている。今後チームは2018年夏頃を目処に式典の基本プランをまとめ、その後有識者懇親会や理事会での審議を経て各式典の監督が選任される。

ステージナタリーをフォロー