ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

11作目にして父が登場、劇団925「福喜多さんちの三兄弟」

劇団925「福喜多さんちの三兄弟11~椿の頃~」が、2018年2月3・4日に大阪・in→dependent theatre 2ndで上演される。

中西邦子による1人劇団・925の人気シリーズ「福喜多さんちの三兄弟」。11作目の今回はシリーズ初登場の父・福喜多清嗣が映像で登場する。福喜多清嗣役を演じるのは、役のモデルとなったドラマー・地倶清嗣だ。福喜多家の冬の1日が描かれ、一家の知られざる過去が明かされる“癒し系コメディ”が展開される。

劇団925 第21回公演「福喜多さんちの三兄弟11~椿の頃~」

2018年2月3日(土)・4日(日)
大阪府 in→dependent theatre 2nd

作・演出:中西邦子
出演:福山俊朗、関敬、田渕法明、中西邦子
映像出演:地倶清嗣

ステージナタリーをフォロー