ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

中島かずきがマンガを語り尽くす、人気連載が書籍に

99

中島かずきのマンガ語り」(宝島社)が明日11月21日に発売される。

本書は、中島かずきの「このマンガがすごい!WEB」での連載「このマンガもすごい!」と、西日本新聞での50回にわたる連載「ぼくをつくったマンガたち」をまとめたもの。手塚治虫、竹宮惠子、諸星大二郎、永井豪、本宮ひろ志、吾妻ひでお、石川賢ら、さまざまなマンガ家やその作品について、中島自身の思い出を交えながら考察が語られるほか、章終わりごとに挿入されるコラムでは、アメコミや、中島のマンガ編集者時代のエピソードなども披露されている。また巻末にはアニメ監督の新房昭之との対談も掲載されており、読み応えのある内容となっている。

中島は前書きで「今の物書きとしての自分の根底には、子どもの時に思いっきり溜め込んだ数々のマンガ作品の思い出がある」と言い、「もし気になる作品があったらぜひ読んでほしい。そして面白いと思ってくれる人がいたら、それだけでこの本を出した意味があると思う」と思いを語っている。

ステージナタリーをフォロー