第5回せんだい短編戯曲賞、大竹竜平&鈴木穣の受賞作をリーディング

29

第5回せんだい短編戯曲賞「大賞授賞式+リーディング公演」が、12月17日に宮城・せんだい演劇工房10-BOX box-1にて行われる。

第5回せんだい短編戯曲賞「大賞授賞式+リーディング公演」チラシ

第5回せんだい短編戯曲賞「大賞授賞式+リーディング公演」チラシ

大きなサイズで見る(全5件)

当日は応募総数212作品の中から大賞に輝いた2作品の授賞式とリーディングが行われる。チーム夜営大竹竜平が手がけた「タイトルはご自由に。」は、星間調査機の中で目覚めた男と人工知能が2人で過ごす100年間を描いた作品。リーディングでは成田紫野が演出を担当し、佐藤立樹、鈴木あかりが出演する。

もう一方の受賞作である、cineman・鈴木穣による「ひみつ箱」は、都内のマンションで暮らす男女が4年前の冬、7年前の晩夏、11年前の梅雨時と時間をさかのぼる作品。リーディングでは生田恵が演出を手がけ、真田鰯、永澤真美がキャスティングされた。なお入場は無料だが、事前申し込みが必要。

この記事の画像(全5件)

第5回せんだい短編戯曲賞「大賞授賞式+リーディング公演」

2017年12月17日(日)14:00~
宮城県 せんだい演劇工房10-BOX box-1

「タイトルはご自由に。」

作:大竹竜平
演出:成田紫野
出演:佐藤立樹、鈴木あかり

「ひみつ箱」

作:鈴木穣
演出:生田恵
出演:真田鰯、永澤真美

リンク

関連記事