ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

地球と月を結ぶ軌道エレベーター待つ人描く、チーム夜営「上にまいります。」

34

チーム夜営「上にまいります。」が、8月16日から19日まで東京・CLASKA The 8th Galleryで上演される。

本作は、地球と月を結ぶ全長約38万kmの軌道エレベーターの待合ロビーを舞台に、次の便の出発を待つ女と男、そしてエレベーターガールのやり取りを描く作品。美術や映像、イラストレーションなど、さまざまな分野で活動するチーム夜営メンバーが手がける新作に期待しよう。

脚本を大竹竜平、演出を小林弘樹と萩原優奈が手がけ、出演者には白昼夢の鶴田理紗、俳優座の馬場太史、高澤聡美が名を連ねた。なお本公演は開演後の入場ができないので、余裕を持って会場に向かおう。

チーム夜営vol.6「上にまいります。」

2018年8月16日(木)~19日(日)
東京都 CLASKA 8F The 8th Gallery

脚本:大竹竜平
演出:小林弘樹、萩原優奈
出演:鶴田理紗、馬場太史、高澤聡美

ステージナタリーをフォロー