ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

オールナイトニッポン50周年舞台に別所哲也・宮近海斗・高田翔ら、演出はノゾエ征爾

273

「オールナイトニッポン50周年舞台『太陽のかわりに音楽を。』」が、12月7日から17日まで東京・銀座 博品館劇場にて上演される。

キャストに別所哲也宮近海斗(Travis Japan / ジャニーズJr.)、 高田翔(ジャニーズJr.)、小松利昌西原亜希成清正紀川上友里が名を連ねる本作。ラジオ番組の舞台裏を描き、宮近演じる「オールナイトニッポン」パーソナリティのミュージシャン・トロイが、50年前の「オールナイトニッポン」の収録現場にタイムスリップする物語が展開される。脚本は放送作家の正岡謙一郎、演出をノゾエ征爾が担当する。

なお本作の関連企画として、宮近がラジオパーソナリティに初挑戦する「オールナイトニッポンR」が、11月11日深夜3:00から放送。宮近が現場をレポートするほか、「メールのかわりにおハガキを。」と題した投稿コーナーを設け、ハガキでのメッセージをリスナーから募集する。また高田やノゾエもゲスト出演し、舞台の魅力を語る。

「オールナイトニッポン50周年記念舞台『太陽のかわりに音楽を。』」

2017年12月7日(木)~17日(日)
東京都 銀座 博品館劇場

脚本:正岡謙一郎
演出:ノゾエ征爾
出演:別所哲也宮近海斗(Travis Japan / ジャニーズJr.)、高田翔(ジャニーズJr.)、 小松利昌西原亜希成清正紀川上友里 ほか

ステージナタリーをフォロー