ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

名作に新たな息吹「ウエスト・サイド・ストーリー」が本日開幕

133

「ブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』」フォトコールより。

「ブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』」フォトコールより。

「ブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』」が東京・東急シアターオーブにて本日開幕。それに先がけて本日、フォトコールが行われた。

フォトコールで披露されたのは、「トゥナイト」と「アメリカ」の2曲。「ロミオとジュリエット」のバルコニーシーンにあたる場面で歌われる、ロマンチックなナンバー「トゥナイト」では、恋人たちのまっすぐで強い思いが、力強く伸びやかな歌声で表現される。一方、故郷・プエルトリコを懐かしみながらシャークスの女たちが歌う「アメリカ」は、ダンサブルかつエネルギッシュな楽曲。キャストは色鮮やかな衣装の裾を激しく揺らめかせて、シーンを盛り上げた。

1957年のブロードウェイ初演以来、ミュージカルの金字塔として上演が重ねられている本作。「レナード・バーンスタイン生誕100年記念ワールドツアー」と銘打ち上演される今回も、名作の輝きは色褪せない。公演は7月30日まで。

「ブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』レナード・バーンスタイン生誕100年記念ワールドツアー」

2017年7月12日(水)~30日(日)
東京都 東急シアターオーブ

原案:ジェローム・ロビンス
脚本:アーサー・ロレンツ
音楽:レナード・バーンスタイン
作詞:スティーブン・ソンドハイム
オリジナルプロダクション・演出・振付:ジェローム・ロビンス
出演:来日カンパニー

ステージナタリーをフォロー