ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「ウエスト・サイド・ストーリー」来日公演、会場はステージアラウンド東京

1113

「ブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』」来日公演が、8月19日から10月27日まで東京・IHIステージアラウンド東京で実施される。

1957年初演の「ウエスト・サイド・ストーリー」は、脚本をアーサー・ローレンツ、音楽をレナード・バーンスタイン、作詞をスティーブン・ソンドハイム、原案と初演時演出・振付をジェローム・ロビンスが手がけたミュージカル。今回の来日公演では、円形の客席が360°回転するIHIステージアラウンド東京のためにデイヴィッド・セイントが新たに演出を施し、振付リステージングをフリオ・モンヘが担当する。

チケットの先行販売は4月7日12:00から12日23:59まで受け付けられ、一般販売は5月18日に開始される予定だ。なお8月19・20日はプレビュー公演となる。

「ブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』」

2019年8月19日(月)~10月27日(日)※8月19・20日はプレビュー公演。
東京都 IHIステージアラウンド東京

原案・初演時演出・振付:ジェローム・ロビンス
脚本:アーサー・ローレンツ
音楽:レナード・バーンスタイン
作詞:スティーブン・ソンドハイム
演出:デイヴィッド・セイント
振付リステージング:フリオ・モンヘ

※初出時、人名表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

ステージナタリーをフォロー