維新派「AMAHARA~當台灣的灰牛拉背時」台湾公演は10・11月

53

維新派「アマハラ」の台湾公演、「AMAHARA~當台灣的灰牛拉背時」の詳細が発表された。

維新派「アマハラ」ビジュアル

維新派「アマハラ」ビジュアル

大きなサイズで見る

「AMAHARA~當台灣的灰牛拉背時」は10月28・29日、11月4・5日の計4回、台湾・高雄市の衛武營藝術文化中心にて上演される。今回は、現地で公募して選出された12名の台湾人キャストも出演し、公演期間中には現地でワークショップも行われる予定。チケットは7月上旬に、同作が参加する衛武營藝術祭 / WEIWUYING ARTS FESTIVALの公式サイトにて発売される。

「アマハラ」は、昨年2016年10月に奈良・平城宮跡で上演された、維新派の最後の作品。同年6月に死去した主宰の松本雄吉が脚本・構成を手がけ、演出を劇団員たちが担当した。

維新派「AMAHARA~當台灣的灰牛拉背時」

2017年10月28日(土)・29日(日)・11月4日(土)・5日(日)
台湾 衛武營藝術文化中心

脚本:松本雄吉
構成・演出:松本雄吉、平野舞
音楽・演奏:内橋和久
出演:金子仁司、井上和也、福田雄一、うっぽ、石本由美、吉本博子、今井美帆、奈良郁、石原菜々子、伊吹佑紀子、坂井遙香、松永理央、平山ゆず子、衣川茉李、室谷智子、山辻晴奈、市川まや、大石英史、大石美子、日下七海下村唯、樽谷佳典、松井壮大 ほか現地キャスト

全文を表示

関連記事

維新派のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 維新派 / 松本雄吉 / 大石英史 / 日下七海 / 下村唯 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします