ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「レ・ミゼラブル」30周年記念公演開幕にそれぞれの思い「皆で作っている」

578

ミュージカル「レ・ミゼラブル」出演者。左からファンテーヌ役の知念里奈、コゼット役の生田絵梨花、ジャン・バルジャン役の福井晶一、ジャベール役の吉原光夫、マダム・テナルディエ役の森公美子、エポニーヌ役の昆夏美。

ミュージカル「レ・ミゼラブル」出演者。左からファンテーヌ役の知念里奈、コゼット役の生田絵梨花、ジャン・バルジャン役の福井晶一、ジャベール役の吉原光夫、マダム・テナルディエ役の森公美子、エポニーヌ役の昆夏美。

ミュージカル「レ・ミゼラブル」が、プレビュー公演を経て本日5月25日に東京・帝国劇場にて開幕した。

日本初演30周年記念公演として、5月から10月にかけて東京、福岡、大阪、愛知にて上演される本作。開幕前にはジャン・バルジャン役の福井晶一、ジャベール役の吉原光夫、ファンテーヌ役の知念里奈、エポニーヌ役の昆夏美、コゼット役の生田絵梨花、マダム・テナルディエ役の森公美子が取材に応じた。

今回が3度目の出演となる福井は「2017年版は、2幕からのバルジャンの心の持ち方に新しい発見がありました。自分が人生経験を重ねたこともあり、自分より相手を思う気持ちを前よりも理解できるようになった」と手応えを語る。さらに「初演でコゼットを演じていた鈴木ほのかさんがマダム・テナルディエを演じるほか、橋本じゅんさんが新たに参加してくださるなど、新しい風を入れてくださった。2017年のパワーアップしたレミゼを見せられると思う」と自信を覗かせる。

コゼットだけでなくアンサンブルとして民衆役なども務める生田は「皆で作っている感じがすごい。絆が日に日に深まっていくのをうれしく思っています。本番でも作品と共に自分も成長していけたら」と意気込む。そんな生田を、隣に立つ知念は微笑ましそうに見守りながら、「私も10年前はコゼットをやっていたので、いくちゃん(生田)が進化して、いつかファンテーヌもやってくれたらうれしいな」と声を掛け、「がんばります」「お願いします」と二人が頭を下げ合う。そこへ森が「その後はマダム役を」と割って入り、記者たちの笑いを誘う。生田は「ぜひ目指してがんばります(笑)」と答えた。

知念はさらに「上演のたびに演出が少しずつ変わるので、『今度はこのアプローチか』と毎回発見がある」と語り、「最後にジャン・バルジャンを迎えに行くシーンで、大人になったコゼットが『パパ』って寄り添うところは、『こんなに美しく聡明に育ててくれてありがとう!』と二人の姿を見て思いますね。今回の新たな発見です」と今作の見所を挙げた。

昆は「私は自分の大好きな人がコゼットに思いを寄せている、という役なのですが、(コゼットが)これだけ美しくて歌声もとっても素敵で、完敗だなと思います」と生田に賛辞を贈り、今回の目標に「音楽の力にもっと寄り添う」を掲げた。「もともとある音楽の力に、表現者としてもっとプラスの表現をしたいと思ってるのですが、もちろんそれは伝えつつも、今回は音楽の力にもう少し寄り添えたら」と真摯に語る。

毎回オーディションに参加しているという森は、1997年から本作に携わっている。「すべての悪巧みがテナルディエ発信なのか、マダム発信なのか、両方なのか、上演のたびに変わっています。今回はテナルディエ発信」と説明。さらに、森も生田の演技について「乃木坂46では女子だけでやってるので、最初はちょっとぎこちなかったシーンもあったけれど、今はもう大女優ですわ(笑)」と太鼓判を押し、「レミゼのLINEグループがあるので『生田さーん素敵だったよー』ってラインしてます」と熱視線を向けた。

これを受けて吉原は「ジャベールだからですかね……」とグループLINEに招待されていない悲しみを口にして、会見場が笑いに包まれる一幕も。今作については、「知念ちゃんも言ってましたが、演出が毎回変わっていくので、俳優たちも毎回新鮮に気付くことがある。作品も時代とともに変わっていく。いい意味で現代に沿った性質を持った、『毎回が初演』という感覚になるような作品になっています」とコメントした。

生田はプレビュー公演にすでに乃木坂46のメンバーが来場していることを明かし、「今まで観劇のきっかけがなかったという方が来てくださって、感動してくださるとすごくうれしい。これからの公演でもそういう方が足を運んでくださるとうれしいです」と挨拶。最後に福井が「1人ひとりが作品と向き合って、いい仕上がりになってると思います。たくさんの方にこの作品の感動を届けたいです」と観客に呼びかけ、会見は締めくくられた。

公演は7月17日まで東京・帝国劇場にて行われたのち、8月に福岡・博多座、9月に大阪・フェスティバルホール、9・10月に愛知・中日劇場へと巡演する。

ミュージカル「レ・ミゼラブル」

2017年5月21日(日)~24日(水) ※プレビュー公演終了
2017年5月25日(木)~7月17日(月・祝)
東京都 帝国劇場

2017年8月1日(火)~26日(土)
福岡県 博多座

2017年9月2日(土)~15日(金)
大阪府 フェスティバルホール

2017年9月25日(月)~10月16日(月)
愛知県 中日劇場

原作:ヴィクトル・ユゴー
作:アラン・ブーブリル、クロード=ミッシェル・シェーンベルク
作詞:ハーバート・クレッツマー
オリジナル・プロダクション製作:キャメロン・マッキントッシュ
演出:ローレンス・コナー、ジェームズ・パウエル
翻訳:酒井洋子
訳詞:岩谷時子

キャスト

ジャン・バルジャン:福井晶一、ヤン・ジュンモ、吉原光夫
ジャベール:川口竜也、吉原光夫、岸祐二
ファンテーヌ:知念里奈和音美桜、二宮愛
エポニーヌ:昆夏美唯月ふうか松原凜子
マリウス:海宝直人内藤大希田村良太
コゼット:生田絵梨花、清水彩花、小南満佑子
アンジョルラス:上原理生上山竜治相葉裕樹
テナルディエ:駒田一橋本じゅんKENTARO
マダム・テナルディエ:森公美子鈴木ほのか、谷口ゆうな
ほか

ステージナタリーをフォロー