ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

藤山直美が10月公演降板、高畑淳子へ思い託す

77

シアタークリエ10月公演の演目が「ええから加減」から「土佐堀川 近代ニッポン―女性を花咲かせた女 広岡浅子の生涯」に変更された。

これは主演予定だった藤山直美の、乳がん治療によるもの。藤山は現在手術により体内にがんは無い状態だが、再発転移を予防するため、加療と静養を続ける。「土佐堀川」には演出の田村孝裕をはじめ、「ええから加減」に参加予定だった高畑淳子三倉茉奈小松政夫田山涼成赤井英和らが出演。「藤山直美さんへのご恩返しが出来るなら何でもやらせて戴きます」とコメントした高畑をはじめ、一同が演目変更を快諾したという。

「土佐堀川」は、NHK連続テレビ小説「あさが来た」の原案となった、古川智映子による小説の舞台化。藤山は「これまでも苦楽を共にした温かい、そして才能溢れる皆さんによって創り出されるこの舞台が、またお客様を楽しませてくださることを心から信じております。皆様方にも、『ええから加減』同様大きなご声援を賜りますようお願い申し上げます」と、公式サイトにお詫びとともにコメントを寄せている。

「土佐堀川 近代ニッポン―女性を花咲かせた女 広岡浅子の生涯」

2017年10月4日(水)~28日(土)
東京都 シアタークリエ

原作:古川智映子「小説 土佐堀川」(潮出版社)
脚本:小池倫代
演出:田村孝裕
出演:高畑淳子 / 田山涼成小松政夫赤井英和 / 芋洗坂係長越智静香武岡淳一矢部太郎篠田光亮三倉茉奈 ほか

ステージナタリーをフォロー