ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

中野坂上デーモンズの憂鬱「意味の誕生。」アフタートークに河井克夫&今泉力哉

66

中野坂上デーモンズの憂鬱による「意味の誕生。」が、12月15日から19日まで東京・荻窪小劇場で上演される。

中野坂上デーモンズの憂鬱は、はえぎわの演出助手としても活躍する松森モヘーのソロユニット。第9回本公演となる本作には、脚本・演出の松森に加え、三森麻美、ビッケの一派・安達可奈、右マパターンの高橋花生、劇団ゾンビ思考のゾンビくん、井手口裕樹がキャストに名を連ねた。また12月16日19:30公演終了後には、マンガ家の河井克夫、映画監督の今泉力哉を迎えたアフタートークが行われる。

さらに本作の上演にあたって、ユニットの公式サイトがオープン。公式サイトには、宮崎吐夢の応援コメントも掲載されている。

中野坂上デーモンズの憂鬱 第9回本公演「意味の誕生。」

2016年12月15日(木)~19日(月)
東京都 荻窪小劇場

脚本・演出:松森モヘー
出演:三森麻美、安達可奈、高橋花生、ゾンビくん、井手口裕樹、松森モヘー

※初出時、出演者名に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

ステージナタリーをフォロー