MOHE・MAP第4弾は、松森モヘーにとっての“自由の象徴”「夏の夜の夢」

49

中野坂上デーモンズ「夏の夜の夢」が、4月28日から5月2日まで東京・駅前劇場で上演される。

中野坂上デーモンズ 特殊公演 MOHE・MAP #4「夏の夜の夢」チラシ表

中野坂上デーモンズ 特殊公演 MOHE・MAP #4「夏の夜の夢」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

これは、劇団主宰の松森モヘーが自分以外の作家の戯曲を演出する企画、MOHE・MAPの第4弾。今回はウィリアム・シェイクスピアの「夏の夜の夢」を上演する。

松森は、シェイクスピアも「夏の夜の夢」も知らなかったと明かしつつ、「で、それくらい何も知らない私が初めての気持ちでつくる舞台だからこの芝居はきっと演劇を知る人も演劇を観たことがない人もみんなが『『『『なんだこれ』』』』とおもうようなそんな自由な芝居になるとそう信じていて、だって私の中で『自由の象徴』みたいな印象がこの戯曲にはあってそれをただただ自由にやりきりたいと凄く強く思っているので、だから演劇がすきとかきらいでなく沢山の方々に自由みたいなものを劇場へ来て観て頂きたい、その一心です。必死で自由になる。自由になるのに必死」と上演に向けた意気込みを述べている。

出演者には、中野坂上デーモンズの中尾仲良と安藤安按に加え、やみ・あがりシアターの加藤睦望、昼寝企画の佐藤昼寝、武田紗保、東京ジャンクZのつかてつお、東京ドム子、長井健一、長谷川まる、劇団「地蔵中毒」の東野良平、樋口双葉、増山紗弓、メロトゲニのまちだまちこ、るい乃あゆが名を連ねている。チケットの販売は3月28日11:00にスタート。

松森モヘー コメント

はじめまして。この公演の主宰であり、演出をおこないます松森モヘーと申します。おもうところあっていま初心に帰っておりまして「初めて劇場で演劇を上演する」みたいな気持ちでいまこの芝居に取り組んでいるのですが実はまったくわたし「シェイクスピア」って知らなかったのだけど「夏の夜の夢」って夏の話かと思ってたらこれは春の終わりの話らしくて、五月祭頃の話らしくて、ちょうど400年前の数日後の話らしい。で、それくらい何も知らない私が初めての気持ちでつくる舞台だからこの芝居はきっと演劇を知る人も演劇を観たことがない人もみんなが「「「「なんだこれ」」」」とおもうようなそんな自由な芝居になるとそう信じていて、だって私の中で「自由の象徴」みたいな印象がこの戯曲にはあってそれをただただ自由にやりきりたいと凄く強く思っているので、だから演劇がすきとかきらいでなく沢山の方々に自由みたいなものを劇場へ来て観て頂きたい、その一心です。必死で自由になる。自由になるのに必死。

この記事の画像(全2件)

中野坂上デーモンズ 特殊公演 MOHE・MAP #4「夏の夜の夢」

2021年4月28日(水)~5月2日(日)
東京都 駅前劇場

作:ウィリアム・シェイクスピア
翻訳:松岡和子
演出・潤色:松森モヘー
出演:中尾仲良、安藤安按、加藤睦望、佐藤昼寝、武田紗保、つかてつお、東京ドム子、長井健一、長谷川まる、東野良平、樋口双葉、増山紗弓、まちだまちこ、るい乃あゆ

全文を表示

※2021年4月25日追記:本公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

中野坂上デーモンズの憂鬱のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 中野坂上デーモンズの憂鬱 / 松森モヘー / ウィリアム・シェイクスピア / つかてつお / 中野坂上デーモンズ の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします