ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

KERA「昭和三部作」の完結編は「陥没」瀬戸康史、松岡茉優ら全キャスト揃う

595

「陥没」の出演者。左上から時計回りに井上芳雄、小池栄子、瀬戸康史、松岡茉優、山西惇、犬山イヌコ、山内圭哉、生瀬勝久、高橋惠子、山崎一、緒川たまき、趣里、近藤公園。

「陥没」の出演者。左上から時計回りに井上芳雄、小池栄子、瀬戸康史、松岡茉優、山西惇、犬山イヌコ、山内圭哉、生瀬勝久、高橋惠子、山崎一、緒川たまき、趣里、近藤公園。

ケラリーノ・サンドロヴィッチ(以下KERA)が、2017年2月に東京・Bunkamura シアターコクーン、3月に大阪・森ノ宮ピロティホールにて上演する「昭和三部作」シリーズ完結編のタイトルが「陥没」に決定。また全キャストも発表された。

井上芳雄小池栄子に加えて出演が明らかになったのは、10月から12月にかけて「遠野物語・奇ッ怪 其ノ参」の上演を控える瀬戸康史、放送中のドラマ「水族館ガール」に主演している松岡茉優。また山西惇犬山イヌコ山内圭哉近藤公園趣里緒川たまき山崎一高橋惠子生瀬勝久といった個性豊かな役者陣も名を連ねる。

「昭和三部作」シリーズは昭和の東京をモチーフに、Bunkamura シアターコクーンにてKERAが発表してきた作品群。2009年の「東京月光魔曲」、2010年の「黴菌」を経て、今作「陥没」でついにシリーズが完結する。舞台となるのは東京オリンピック開催を目前に控えた1963年頃。当時に“あったかもしれないオリンピックの物語”ともいうべき、オリンピックとの因縁に翻弄される人々の群像劇となる。まさに1963年、高度経済成長真っ盛りの東京に生まれたKERAがどのようにストーリーを紡ぎ出すのか、ぜひ劇場で確認しよう。東京公演のチケットは11月26日に発売。

シアターコクーン・オンレパートリー+キューブ2017 昭和三部作・完結編「陥没」

2017年2月
東京都 Bunkamura シアターコクーン

2017年3月
大阪府 森ノ宮ピロティホール

作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演:井上芳雄小池栄子瀬戸康史松岡茉優山西惇犬山イヌコ山内圭哉近藤公園趣里緒川たまき山崎一高橋惠子生瀬勝久

ステージナタリーをフォロー