ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

マシュー・ボーン×チャイコフスキー「眠れる森の美女」がついに来日

156

「マシュー・ボーンの『眠れる森の美女』」より。(c)JohanPersson

「マシュー・ボーンの『眠れる森の美女』」より。(c)JohanPersson

マシュー・ボーンの『眠れる森の美女』」が、9月14日から25日まで東京・東急シアターオーブにて上演される。

斬新な手法で古典作品を現代に蘇らせてきたマシュー・ボーンが、「くるみ割り人形」「白鳥の湖」に続き手がけた、“チャイコフスキー3大古典”の最後のピースである「眠れる森の美女」。この度ついに日本に上陸する。

上演に際し、オーロラ姫、およびオーロラ姫と恋に落ちる青年・レオ、妖精王・ライラック伯爵、妖精のカラボスとカラドックの来日キャストも発表された。公演ごとの配役はマシューのカンパニーであるニュー・アドベンチャーズの意向により、各公演日当日の発表となる。

「マシュー・ボーンの『眠れる森の美女』」

2016年9月14日(水)~25日(日)
東京都 東急シアターオーブ

演出・振付:マシュー・ボーン
音楽:ピョートル・チャイコフスキー
出演:ニュー・アドベンチャーズ

キャスト

オーロラ Aurora:Ashley Shaw / Cordelia Braithwaite / Mari Kamata
レオ Leo:Dominic North/Andrew Monaghan/Chris Trenfield
ライラック伯爵 Count Lilac:Christopher Marney/Liam Mower/Jack Jones
カラボス / カラドック Carabosse / Caradoc:Adam Maskell / Liam Mower / Danny Reubens
ほか

ステージナタリーをフォロー