ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

中村橋之助と高島礼子が「御宿かわせみ」再び、人気エピソードをG2作演で

16

5月3日から27日まで、東京・明治座にて「御宿かわせみ」が上演される。

平岩弓枝の同名小説を原作とする本作は、幕末の江戸、大川端にある旅籠”かわせみ”を舞台にした人情捕物帖。神林東吾とその恋人・庄司るいの一途な恋模様、そして神林が市井の人々とともに、鮮やかに事件を解決する姿を描く。今回は300話近い原作シリーズの中から、特に人気のあるエピソードを組み合わせて上演。脚本は、演出も手がけるG2が書き下ろす。

配役は2003年から2年にわたり放送されたテレビドラマと同じく、神林を中村橋之助が、庄司を高島礼子が演じる。公式サイトでは限定メニューの食事がセットになった「母の日観劇プラン」や「『明治座めーる倶楽部』限定 折詰弁当つきプラン」が紹介されている。

明治座五月公演「御宿かわせみ」

2016年5月3日(火・祝)~27日(金)
東京都 明治座

原作:平岩弓枝
脚本・演出:G2
出演:中村橋之助高島礼子西村雅彦紺野美沙子高橋和也柳下大、朝海ひかる ほか

ステージナタリーをフォロー