ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

マシュー・ボーンの「ザ・カーマン」、日本でも劇場公開が決定

151

「マシュー・ボーンの『ザ・カーマン』」メインビジュアル

「マシュー・ボーンの『ザ・カーマン』」メインビジュアル

マシュー・ボーンが演出・振付を手がけた「ザ・カーマン」が、6月25日に日本で劇場公開されることが決定した。

ジョルジュ・ビゼーのオペラとして知られる「カルメン」を、1960年代のアメリカを舞台にした新作舞台「ザ・カーマン」として再構築した本作。ラナ役のジジ・ストラレン、ラナの妹・リタ役のケイト・ライアンズといった魅力的なダンサーはもちろん、レズ・ブラザーストンによるセット・衣装デザイン、マシュー・ボーン出演の「シザーハンズ」も手がけたテリー・デイヴィスの音楽など見どころが多く、2000年の世界初演以降、今なお人気が高い作品だ。

今回劇場公開されるのは、イギリスのサドラーズ・ウェルズ劇場で上演された2015年の公演の様子。近日発売予定の前売チケットは、特典クリアファイル付きで2000円にて販売される。

マシュー・ボーン コメント

僕のプロダクションの中で、観客から最も好きな演目として一番言及される作品、それが「ザ・カーマン」です。そして、ダンサーたちからも愛される作品になっている。情熱的でやりがいのあるキャラクターたちだからね。世界中のファンが、この作品を地元の映画館で観られる機会に恵まれることを、大変嬉しく思います。

マシュー・ボーンの「ザ・カーマン」

2016年6月25日(土)公開
東京都 YEBISU GARDEN CINEMA ほか全国順次公開

演出・振付:マシュー・ボーン
セット・衣装デザイン:レズ・ブラザーストン
音楽:テリー・デイヴィス
映像化監督:ロス・マクギボン
出演:クリス・トレンフィールド、アラン・ヴィンセント、ジジ・ストラレン、ケイト・ライアンズ、ドミニク・ノース、ほかニュー・アドヴェンチャーズのダンサーたち

(c)Illuminations and New Adventures Limited (2015)

ステージナタリーをフォロー