映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

髑髏城の七人

髑髏城の七人

ドクロジョウノシチニン

解説

劇団☆新感線の公演をデジタル技術を駆使してスクリーンで楽しむ“ゲキ×シネ“の記念すべき第10弾が登場。劇団の代表作のひとつとなる本作は、天下統一をかけて武将たちが割拠していた戦国の世を舞台に、たった7人で2万を擁する関東髑髏党に戦いを挑んだ者たちの活躍を痛快に描く。小栗旬、森山未來、早乙女太一ら豪華キャストが共演する。

ストーリー

時は天正十八年。かつて織田信長に仕えていた男は、豊臣秀吉の天下統一を阻止するべく、自らを“天魔王“と名乗り、関東髑髏党を率いて勢力を拡大しつつあった。その頃、気の向くままに暮らしていた捨之介はひょんなことから髑髏党に追われていた女を助け……。

2013年1月5日(土)公開[PG-12] / 上映時間:179分 / 製作:2013年(日本) / 配給:ヴィレッヂ=ティ・ジョイ=プレシディオ

(C)ヴィレッヂ/劇団☆新感線

(C) PIA

髑髏城の七人のニュース

映画ナタリーをフォロー