音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

Chicago Poodle、披露宴会場でカップル限定の濃密ライブ

46

Chicago Poodleが本日8月13日、東京・THE LANDMARK SQUARE TOKYOの結婚披露宴会場にてカップル限定ライブを開催した。

これは結婚情報サイト「ウエディングパーク」とChicago Poodleによるコラボキャンペーンの一環で行われた招待制イベント。Chicago Poodleの最新アルバム「3.0」から8月28日にシングルカットされる「タカラモノ」が感動的なウエディングソングとして話題を呼んでいることを受け、「ウエディングパーク」ではユーザーから募集した結婚式の動画を盛り込んだ同曲のビデオクリップの“Wedding篇”を制作するという企画が実施されていた。今回イベントに参加したのは動画の応募者から選ばれたカップル30組60名。高層タワーの29階に位置する披露宴会場という雰囲気たっぷりの会場で彼らのライブを楽しんだ。

正装に身を包んで登場したChicago Poodleのメンバーは、まず洒脱なトークで会場の空気を和らげる。司会からそれぞれの結婚観を尋ねられると、辻本健司(B)は「新しいスタート」、山口教仁(Dr)は「認め合うことと高め合うこと」、花沢耕太(Vo, Piano)は「気を引き締め直すこと」と回答した。

Chicago Poodleのライブはまずミドルナンバー「アイノタネ」からスタート。花沢はピアノの音色を響かせながら情感豊かな歌声を聴かせ、観客の心をつかんでいく。続く「カクテルスケッチ」では辻本、山口のコーラスと花沢のボーカルによる美しいハーモニーが客席を温かな空気で満たした。MCで花沢は、この日がカップル限定のイベントだということに触れ「愛のあふれる曲ばっかり選んでセットリストを組んでみました」と明かす。続けて演奏したアップテンポなナンバー「ハレルヤ」「Ebony & Ivory」では手拍子を煽り、場内に一体感を作り出した。そして最後に披露されたのは「タカラモノ」。じっくりと聴き入る観客の中には、感極まって涙ぐむ人も見られた。

なお「タカラモノ」PVの“Wedding篇”は現在YouTubeにてフルサイズで公開中。ニューシングル「タカラモノ / 君の笑顔がなによりも好きだった」の初回限定盤に付属するDVDにも収録される。

■Chicago Poodle「タカラモノ」Wedding篇 MUSIC CLIP フルサイズ

音楽ナタリーをフォロー